叶井 三樹夫 ( 通称・ミック)

元FBI情報分析捜査官。米国生活が長く、アメリカ的感覚の探偵。

緑川 光

『SLAM DUNK』の流川楓や『新機動戦記ガンダムW』の主人公ヒイロ・ユイなど、二枚目かつクールな役を多く演じている。1997年に発売されたRPG『テイルズ オブ デスティニ ー』のリオン役を演じたことで男性だけでなく女性ユーザーにも人気を博す。 その後2005年に発売されたボーイズラブ系ゲーム『咎狗の血』のシキ役で一躍人気となる。アニメ・ゲームの他にも、洋 画・海外ドラマの吹き替え、ラジオパーソナリティ、キャラクターソングにも参加している。 2008年に発売されたゲーム『スーパーロボット大戦Z』で初の音響監督を担当。 2011年8月30日、栃木県知事よりとちぎ未来大使「栃木弁マイスター」を委嘱される。

山崎 耕平 ( 通称・デカ)

元要人警護のSP出身で銃の達人。ポーカーフェイスだが人情を内に秘め、任務を正確に達成する。

小西 克幸

2002年放送の『SAMURAI DEEPER KYO』の壬生京四郎役で人気を博す。2007年に『天元突破グレンラガン』のカミナ役、2008年に『マクロスF』のオズマ・リー役を演じたことで「兄貴役」としても人気を高め、男性のファン層を一気に増やした。 2010年には『天装戦隊ゴセイジャー』のゴセイナイトの声で初めて「スーパー戦隊シリーズ」に出演。2015年に第9回声優アワード助演男優賞を受賞した。声優・関智一が座長を務めている劇団「ヘロヘロQカムパニー」の副座長を務め舞台役者としても活躍している。ゲーム作品へも『アサシン クリード』アルタイル役など数多く出演。また洋画・海外ドラマの吹き替え、ラジオパーソナリティとその活動は多岐に渡る。

吉本 清夏( 通称・キヨカ)

世界で暗躍する天才ハッカーにして探偵。人付き合いが苦手。

岸尾 だいすけ

1996年『水色時代』で声優デビュー。2012年には当時所属していた事務所(ホリプロ)初となるファンクラブが結成された。音楽活動も幅広く行い、2003年に水島大宙とのコンビ「BACK DROPS(バックドロップ)」を結成。2006年2月には浪川大輔とのユニット「DD」を結成。同年8月にSouth to North Recordsに所属し「DD」としてデビュー。個人名義では2012、ビクターエン タテインメントから1stアルバム『BIRTHDAY』で個人名義での歌手活動を開始しオリコンウィークリー初登場19位を記録した。洋画・海外ドラマの吹き 替えにも数多く参加しており、2007年公開のピクサーアニメ「レミーのおいしいレストラン」ではレミー役の吹き替えを担当している。

矢作 丈士( 通称・ジョー)

日本の古武術・格闘技を極めた武術家探偵。

浪川 大輔

1985年に劇団こまどりに所属し子役時代から声優としても活躍。声優としてのキャリアは豊富であり、アニメ・ゲームをはじめ、『E.T.』や『ネバーエンディング・ストーリー』『グーニーズ』の主人公の男の子役を担当し、『ターミネーター2・3』ではジョン・コナー役、『ロード・オブ・ザ・リング』のフロド役、『スター・ウォーズ』のアナキン・スカイウォーカー役等、映画吹き替えでも多数の作品に出演。2011年より『ルパン三世』シリーズの石川五ェ門役を井上真樹夫から受け継いでいる。2012年には歌手デビューを果たし、2017年1月には4thシングルを発売。2010年に第4回声優アワードにて助演男優賞を受賞。同年初夏に浪川自らが監督した映画『 Wonderful World』が公開された。

根木屋 圭介( 通称・ネギ)

国際的な財閥の息子という超お坊ちゃん探偵。自由奔放だが正義感が強く、社会的弱者の味方。

森久保 祥太郎

1996年『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』で声優デビュー。「NARUTO -ナルト-」の奈良シカマル役、「MAJOR」の茂野吾郎役のほか、女性向け恋愛ゲーム「薄桜鬼」シリーズの人気キャラクター・沖田総司役などで女性人気も高い。声優としての仕事以外にも、ラジオパーソナリティとしてbayfmのDJや舞台等でも活躍し、特にシンガーソングライターとしての人気も高く自ら作詞・作曲をこなす。2001年自身名義のファースト・シングル「The Answer」とアルバム『髄(Zui)』を発表し、2015年までにシングル10枚、アルバム3枚を発表。2016年に第10回声優アワードにて、最も「声優という職業を各メディアを通じて多く広めた男性」に贈られる富山敬賞を受賞。

1/1

科学捜査研究所 瀬川

貴山 侑哉

劇団座長 山根

崔 哲浩

劇場支配人 影山

川本 淳市

謎の死体

水上 竜士