監督/脚本 GEN TAKAHASHI

映画監督・プロデューサー・作家。1965年 東京・新宿生まれ。祖父は東映動画の創立者にして日本アニメーション映画のパイオニア的監督・藪下泰次(『白蛇伝』『安寿と厨子王丸』など)。高校在学中に講談社ちばてつや賞入賞後、柴門ふみ・弘兼憲史に師事。

 

1984年、映画界に転向。東映東京撮影所の装飾助手として松田優作監督・主演『ア・ホーマンス』でキャリアをスタートさせ、1992年『心臓抜き』(日本映画監督協会新人賞ノミネート)で劇場映画監督デビュー。

 

主な監督作品に『突破者太陽傅』(2000年)、『CHARON』(2004年/ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞)、『GOTH』(2008年)、『ポチの告白』(2009年)、『ゼウスの法廷』(2013年)、『陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-』(2015年)等があり、いずれも国内外で配給され高い評価を得ている国際的インディペンデント映画作家。特に代表作『ポチの告白(Confessions of A Dog)』は、ニューヨーク日本映画祭で観客人気投票2位、日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞、2009年日本映画代表シナリオ年鑑に選出され収録、英国では国立美術館での特別上映のほかDVDがソールド・アウト等のヒットを記録し知名度を高めた。2009年以降、ニューヨークと東京を拠点に活動。

 

2018年より、国際的飛躍を目指して「パスポートの名義にする」という理由から監督名を「GEN TAKAHASHI」に改名。

原作  蓮都えるむ

年齢不詳。横浜市出身。中学時代、雑誌「小説ジュニア」(集英社)に応募した短編小説がTBSラジオでドラマ化されたことを契機に作家を志して執筆活動をスタート。高校卒業後、世界各国を放浪しニューヨーク市ブルックリンに遊学。アルバイト生活をしながらゴーストライターとして小説・報道記事・歌詞コピーライティングを多数著作。自身のペンネームによる本作が長編小説デビュー作となる。

製作  

​​チームD5

株式会社GRAND KAFE PICTURES

株式会社創造惑星

株式会社ビジュアルワークス

株式会社ジーズコーポレーション

深圳市大百姓网络视频黄页有限公司

京唐国际娯樂企業有限公司

高橋 玄

製作総指揮

落水恒一郎/佐々木浩司/刘静/吴静/

苏德峰/关意屏

エグゼクティヴ・プロデューサー

旭 正嗣

川本淳一

プロデューサー

内村友祐

(株式会社デルファイサウンド)

キャスティング・ディレクター

堂前徹之

撮影

小川 満

照明

藤林 繁

録音/ミキサー

林 天外

美術

SHIKI

音楽

MAGES.

音楽制作

高井 麗

音楽ディレクター

宮田弘子

スタイリスト

鈴木理恵

ヘア・メイク

山鹿孝起

助監督

太田義則

編集

柴崎憲治

音響効果

吉田健児

殺陣

浅生マサヒロ

ガンエフェクト

石井雅教

制作担当

大神田リキ/水増奨太

監督助手

溝口伊久江/大内 歩

撮影助手

鏡原圭吾

DIT

清水チカシ/栗山進太郎

撮影応援

赤澤幸彦/伊藤寿夫

照明助手

黄 永昌

録音助手

二宮沙矢花

整音助手

大沢誠一

ヘア・メイク助手

木村政人/池田知久

制作応援

ヤマダヤスヒコ

スチル

土屋トカチ

メイキング

川人やすたけ

PRキャラクターデザイン

株式会社バンブーデザイン

PRアニメーション制作

ハルカ・オース

翻訳

松田圭太(ライスフィールド)

CG統括

小椋直人/三木良太/東海林 毅

小川幸一/恒川岳彦

CG Artists

廣瀬亮一

カラー

グレーディング

株式会社スプラウト

サイバー

セキュリティ

技術協力

株式会社クロースタジオ

浜田 豊

村木砂侑美/中島 萌子/藤吉 千遥

撮影スタジオ

株式会社ナックイメージテクノロジー

撮影機材

坂戸市/坂戸市文化会館

撮影協力